特長

CV226全天候型リップスティックカメラは、直径19.5mm、長さ62.5mmのコンパクトなリップスティック型のボディで、プロの調整と制御で鮮明なHDカラービデオをキャプチャします。
CV226は、ほこり、汚れ、雨、泥、または雪が要因となる、険しい屋外または汚れた環境向けに構築されています。

用途:CV226は、生放送、ニュースキャスト、コンサート、リアリティテレビ、企業コミュニケーション、教育など、屋内および屋外のアプリケーションでの使用に適しています。

ミニチュアカメラサイズ

マーシャルCV226は、非常に目立たない場所に配置でき、汚れた、ほこりっぽい、濡れた環境に耐えることができます。コンパクトなフォームファクターにもかかわらず、CV226は、フルサイズの3G / HD-SDI(BNC)で、最大1920×1080のプログレッシブ解像度またはインターレース解像度で信頼性の高いクリスタルクリアなビデオを生成します。オプションのCVM-6アクセサリマウントで示されているように。

改善されたセンサーと設計

マーシャルCV226は、最新のマーシャルセンサーおよびプロセッサー技術を利用しており、暗い場所でもビデオパフォーマンスが向上し、ノイズしきい値が非常に低くなっています。さらに、CV226には、より耐久性があり柔軟なRG6同軸ブレイクアウトケーブルが含まれており、頻繁な使用や曲げの回転に耐えることができます。

用途の広い配置と取り付け

マーシャルCV226には、三脚、グースネック、その他のカメラ取り付けハードウェアで使用するための標準の1/4 “-20マウントソケットが含まれています。柔軟性を高めるには、マーシャルCVM-6 adhesiveカメラマウントキットおよびリップスティッククリップと組み合わせてください。

柔軟なコントロールとフレームレートオプション

1080p、1080i、720pの解像度で60、59.94、50、30、29.97、25fpsから簡単に選択できます。リモートマッチングと調整のために、CV226はRS485 Visca制御をサポートし、制御室、OBバン、または放送用トラックから正確な画像調整を実行できるようにします。

■2.5 メガピクセルセンサー(1 / 2.86 インチ)
■3 メートルのブレークアウトケーブルによる耐候性IP67 保護
■交換可能なM12 レンズマウント(標準装備3.6mm レンズを含む)(水平画角72°)。
■フルHD 解像度︓1920 x 1080p、1920 x 1080i、および1280 x 720p
■フレームレート︓60、59.94、50、30、29.97、25、24、23.98 fps
■RS485(Visca)またはOSD メニューを介したリモート調整ジョイスティック。
■専用カメラコントロールソフトをHP より無料でダウンロードできます。

  

画像

シンプルマウント
リップスティックマウント
ケーブル付属

動画

CV200POVガラス-REFカム用にAquetiによって取り付けられています。

CV226使用実例。WONKのベーシスト、井上幹様のライブ使用例です。

  

ビデオの作り方

  

レンズオプション

互換性のあるHDプライムレンズオプション(M12):

部品番号説明と水平AOV
CV-4702.3-3MP2.3mm、F2.2 3MPM12 レンズ ; 水平画角 =126°
CV-4703.6-3MP3.6mm、F2.0 3MP M12 レンズ(標準装備); 水平画角 =72°
CV-4712.0-3MP12.0mm、F1.8 3MPM12 レンズ ; 水平画角 =33°

互換性のあるHDバリフォーカルレンズオプション(M12):

部品番号説明と水平AOV
CV-2812-3MP2.8~12mm、F1.43MP バリフォーカル M12 レンズ ; 水平画角 =108~30°

  

オプション

CV226

CVM-6

CVM-18

CVM-18

CVM-20

  

仕様

画像センサー2.5メガピクセル1 / 2.86 “センサー(4:2:2カラー)
総ピクセル数1981(H)x 1288(V)/ 2,551,528(ピクセル)
アクティブピクセル1944(H)x 1212(V)/ 2,356,128(ピクセル)
ピクセルサイズ2.75(H)μmx2.75(V)μm
スキャンシステム16:9プログレッシブスキャン
ビデオ出力3G / HD-SDI
解像度-フレームレート1920x1080p-60 / 59.94 / 50/30 / 29.97 / 25、1920x1080i-60 / 59.94 / 50、1280x720p-60 / 59.94 / 50/30 / 29.97 / 25
横型テレビ1000以上のTVL
レンズマウント3.6mm F2.0M12マウント-キャップなしで交換可能
電気シャッターマニュアル(1/30または1 / 25〜1 / 30,000秒)
オートホワイトバランスAUTO / AUTO EXT / PRESET /マニュアル(赤ゲイン、青ゲイン)
鏡像ミラー、水平または垂直フリップ
動作/保管温度-10°C〜50°C
動作湿度IP67定格; 一度に最大45分まで水中に沈める能力
電源12V DC 1.0A
電源12V電源、6ワットの消費電力で12V +/- 10%で動作可能
寸法 / 重さ19.5(W)x 19.5(H)x 62.5(D)mm / 約 ケーブル付き195g / 0.42Lbs

  

カメラコントロールソフトウェア

1.カメラコントロールソフトウェアをダウンロードします。
2.USBからRS485 / RS422へのコンバーターを使用します(CV-USB-RS485)。
3.cat5または24AWGツイストペア線(別売)を使用してください。
4.カメラのRS485(+)端子からUSB / RS485コンバーターのT / R(+)にケーブルを接続します。
5.カメラのRS485(-)端子からUSB / RS485コンバーターのT / R(-)にケーブルを接続します。
6.USB / RS485コンバーターからのUSBケーブルをラップトップまたはコンピューターのUSBポートに接続します(ComPort#に注意)。
7.CamControlプログラムを開き、シリアルポートを使用する対応するComPort#に一致させます。
8.CamControl ProgramでBaudrateを選択し、Camera OSDMenuのDISPLAYCONTROL> BAUDRATEで一致させます。
9.CamControlプログラムでCameraAddressを選択し、[ DISPLAY CONTROL]> [ CAMID ]の[ CameraOSDMenu]で一致させます。
10.CamControlプログラムで開くを選択します。
11.CamControlプログラムの右下にあるMENUを押して接続をテストします-OSDメニューがビデオ信号に表示されます。
12.OSDメニューを使用せずにコマンドを送信することもできます。

カメラ制御ソフトウェアディスプレイ